思い出した”怖さ”をヒーリングしてみました。

大山の雪崩のニュースを見て、30年ぶりに見たスキー場の様子に、

 

「あ、ちょっとやっぱり怖いな」と思ったんですね。

 

実は、高校の修学旅行は大山でのスキーで、私は初日(たぶん半日くらい)滑り方をレクチャーしてもらう時間を過ごした後、腰痛がひどくなり、その後の日程を全部寝て過ごしたのです。

 

帰って、師僧に話すと「滑れんでよかったな。滑ってたら雪崩に巻き込まれてたな」と言われたんですよね。それも今思い出したのですが。

 

そして、修学旅行の写真には、胸のあたりが光っている写真がありましたが、その頃、胸にいつもお不動様のお守りを入れていたんですよ。

 

後にも先にもそんな靈験を目の当たりにしたのはその時限りです。

 

そんなことは、すっかり忘れていましたが、

 

未だに、大山の様子を見ると「ちょっと怖い」と思うことに氣がついたので、

 

その時の私に無条件の愛を送るMC愛ヒーリングをしてみました。

 

これまた、手が痛い。

 

あの時は氣がついていなかったけれど、相当大変だったんだなと思いました。

 

そして、寝込んだことも、どこか自分の弱さを責めていたのですが、守られていたのだろうし、30年後の私が創造主と共同創造して守った、ということもあったのかもしれません。

 

ヒーリングしながら、二人の同級生の男子が、全く同じような怪我をして滑られなくなったことを思い出しました。

 

同じ足を、全く同じ怪我で、今考えればちょっと奇妙な怪我の仕方でした。

 

そこでふと、その二人にもヒーリングを送ってみたのですが、

 

びっくりするくらい手が痛い。

 

そして、思えば二人とも、クラスは違えど私とはちょっと関りのある友でした。

 

まぁ、それは考えすぎかもしれませんが、

 

いまの彼らの何らかの癒しになっていたらいいなぁと思います。

 

MC愛ヒーリングは、本当にいろんなことに使えます。

 

思い出した後悔や、

 

思い出した辛かったこと、

 

には、特に、たくさんヒーリングを送ってあげたらいいですね。

 

とにかく、自分をたくさん癒していくことが大切です。

 

余裕ができたら、そこに関わる関係者にもヒーリングを送ってみると、ちょっと見えてくることがあります。

 

でも、それは二の次で大丈夫。

 

とにかくとにかく、自分を癒して、自分を満たしてあげてください。

 

そうすると、必ず見える世界が変わってきます。

 

体験する世界が変わってきます。

 

すべて自分で創造していたことが、腑に落ちます。

 

そして、

 

「だったら、本当の望みに沿って世界を創造しよう」と、いろんなヒーリングが思いついて、いろいろ実験してみたくなります。

 

それがまた面白いのです。

 



 

 

 

コズミックボディチューニング(CBT)の10回講座が修了しました。

最近、MC愛ヒーリングのプラクティショナーさんが、セッションをされて、「楽しかった」「喜んでもらえて嬉しかった」とご報告をくださり、泣くほど嬉しい日々ですが、

 

今日は、昨年1月から始まったボディヒーリング講座が修了し、またまたありがた嬉しい氣持ちを味わっています。

 

コズミックボディチューニングは、私が2年ほど学び、深めてきたエネルギー整体を、MC愛ヒーリングと融合させることによって、プラクティショナーさんならどなたでもやりやすいようにしたものです。

 

身体の中、骨の状態を見ながら調整していきますが、やればやるほど感度が上がってきます。

 

私もそうでしたが、自分ができるようになるだろうか?と思うかもしれませんが、ちゃんとできるようになるんですよね。

 

必要なのは「できるようになりたい」という意志だけです♡

 

今日は、最終回ということで、プラクティショナーさん仲間に助っ人にきていただき、

 

施術を受けていただきました。

 

約1時間の施術でしたが、それぞれ膝がスムースに上がるようになり、仙骨も立ち、足取りが軽くなって、表情も明るくなっていました。

 

「とても氣持ちよかった」「軽くなった」「細胞ひとつひとつが膨らんだよう」とご感想をいただき、皆さんで喜び合いました。

 

私も、私が習ったことを、また別の誰かへ繋げることができて、とても嬉しく思っています。

 

みんなが元氣になっていくこと、

 

幸せだなぁという思いや喜びが波及していくこと、

 

このことがとても嬉しいです。

 

 

 

ここからは、肉体をもったまま次元を変えていく、と言われていますが、

 

だからこそ、肉体に留まった重い周波数の感情や記憶、思考パターン、概念、信念を、癒す必要があるのでしょうね。

 

そのための絶好のチャンスが今、全体的に、それぞれに起こっているのではないかなと思います。

 

もう苦しまなくていいし、がんばらなくていいし、簡単に癒していい、そんな季節でもあります。

 

MC愛ヒーリングで、それが可能になります。

 

身体もマインドも、癒して軽くなって、そして本当に望む生き方を体現していきましょう。

 

コズミックボディチューニングの講座も新たに募集を開始しました。

 

10回の学びの中で、学びながら自分自身も癒されるので、お得なコースだと思います。

 

新たな仲間に出逢えることを楽しみにしております。

 

ametsuchi369.hatenablog.com

 

MC愛ヒーリングを体験してみたいという方は、体験セッションをご利用ください。

ametsuchi369.hatenablog.com

 

MC愛ヒーリング認定プラクティショナーコースについては、こちらをご覧ください。

ametsuchi369.hatenablog.com

 

子どもの頃に夢見ていたことを叶えていける季節ですね。



 

幻滅したら、癒して、幻を見破ったことを喜んだらいい。

あることにがっかりしたことがしばらく脳内に粘着しているようなので、

 

がっかりしている原因を丸ごとMC愛ヒーリングしていると、

 

”幻滅”という言葉が内側から上がってきて、

 

(久しぶりに出合ったなぁ、そういえばしばらく感じていなかったなぁ)と、思いました。

 

子どもの頃はよく使っていた氣がするのですが、いつから使わなくなったのだろう、と思いながら、

 

”がっかり”を”幻滅”に変えて、またヒーリングをしていました。

 

何とも手が痛い痛いw

 

そして、終えると、

 

なるほど、これはわたしがわたしに幻滅していたのか、と感じて、チェックするとオンです。

 

この時点で、「人々に幻滅している」はオフだったので、

 

自分に幻滅している原因をヒーリングしてみるとこれまた手が相当痛い。

 

ヒーリングしながら、そうかそうか、これじゃ、身体はしんどいだろうなぁ、自分で自分を攻撃して蝕んでいたんだろうなぁ、チーム罪悪感のみんなもやるといいなぁ、と思っていましたw

 

そして、幻滅してもいいし、しなくてもいい、と書き換えて、終了しました。

 

子どもの頃よく幻滅していて、ある時からその言葉さえ思い出さなくなったとしたら、何が原因なのか?

 

なんとなく察しがつきました。

 

なので、

 

・夫に幻滅している

・大人たちに幻滅している

・人間たちに幻滅している

 

とチェックしてみたら、全部オンでした。

 

子どものころから大人たちに幻滅する体験をたくさんして、そして、夫はその最たるものでしたが、

 

私も大人になり、あらゆる状況の人々に理解をもって接しようとしているうちに、

 

自分の中から「幻滅する」感覚を麻痺させたのだと思います。

 

だから、がっかり、くらいな言葉で終わらせてきたのでしょうが、

 

潜在意識ではもっと激しいがっかり=幻滅を感じている。

 

その感情をなかったことにしたわけですが、ずっと強くあった、そして、自分も人も責め続けていたということになります。

 

これでは、どんなに自分を大切にしようとしてみても、拮抗するエネルギーが存在するので、うまく大切にできないのです。

 

だから、どんな感情もなかったことにしない、ということはとても大切ですね。

 

今回の、脳内に粘着された「がっかり感」は、この「幻滅」を思い出させてくれるために体験したのだなぁということが、わかります。

 

ということで、

 

先の代表的な三つ、夫、大人たち、人間たち、に幻滅している原因をヒーリングしていきました。

 

私自身も、大人であり、人間なので、他を責めながら同時に自分をもっと責めていたということになります。

 

そりゃぁ、体力奪われるわ。。と思いましたw

 

そして、最初に”幻滅”という言葉が思い出され、「懐かしい言葉だ」くらいに思ったとき、

 

幻を滅するというのならば、幻想を見破って喜ばしいことではないか?と思っていたのですが、

 

ヒーリングを終えたら、

 

やはり、「幻滅したら喜んだらいいよね」と感じました。

 

それまで氣がつかなかった幻想に氣がついて見破ったということですからね。

 

だから、やはり、自分の潜在意識の「癒し」が大切なのだなぁと、改めてしみじみ感じました。

 

幻想の中で遊ぶ世界から、幻想であったと悟って真の望みをクリエイションする世界へ、

 

まさに移行中なのだなぁと、

 

そして、どう遊ぶかも、常に常に自由なのだと、改めて思います。

 

で、「あなたはどうしたい?」と問われているのが、いま、なのでしょうね。

 

やっぱりMC愛ヒーリングは面白いです💖

 

 

 

 

2月のハート瞑想会のお知らせ

立春を過ぎ、旧正月を迎え、2024年も本格的にスタートした感がありますが、

 

皆さまいかがお過ごしですか?

 

なんと表現したらよいか考えてしまいますが😂

 

2024年、待ったなしに破壊と再生のチャンスが次々にやってきている氣がします。

 

正直昨夜はほんの少し「ちょっと休みたい。。」と思いましたw

 

しかし、この好機は逃さず、潜在意識を癒し、古くなった信念や概念、感情や思考パターンを手放して、自分の中心に戻り続けたいなと感じてもいます。

 

自分の中心に戻るということを、リラックスしながら楽に思い出させてくれるのが、ハート瞑想です💗

 

ベストタイミングで、是非、ハート瞑想会へもお越しください。

 

2月は、芦屋会場はお休み、3月に開催予定です。

 

神戸・オラシオン会場は、2月26日(月)に開催します。

 

いよいよ3週目、season3の始まりです。

 

ハートに還る感覚がそれぞれ、どんどん深まり、体験や氣づきもまた広がって、面白くなっていきます。

 

スポットで参加されても、計らわれたようにその人にとっての大切なキーワードに出逢っていますので、お氣軽にご参加ください。

 

3週目の第一回は、「愛の誕生/Birth of Love」をキーワードにハートに還ります。

 

 

「愛の誕生/Birth of Love」のキーワードやカードを、ハートに受け取り、

 

そのオイルを使ってハートのスペースへ入っていきます。

 

そこで起こる体験や氣づきが、更なる変容を優しくかつパワフルに促してくれます。

 

「ハートがあなたを呼んでいます。

 

愛とシンプルな美の世界への招待です。

 

この愛には境界はありません。

 

光と闇の両方を含んでいます。

 

あふれんばかりのインスピレーションが湧き出る源です。

 

創造の神秘へとさらに深くあなたを導いてくれます。」

 

ご一緒に、自分自身の本質の愛に出逢っていきませんか?

 

ハートの錬金術、ハートのシンクロニシティを共に体験していきましょう。

 

**************************************

 

ユニオミスティハート瞑想会「Return to Heart」in 神戸 season 3

       ~第一回 「愛の誕生/Birth of Love」~

 

☆日時:2024年02月26日(月)13:00~17:00

 

☆場所:神戸市垂水区 寺子屋salon オラシオン

 

☆参加費:5,000円(お茶・お菓子付き)

 

☆定員: 6名(残席3名)

 

☆持ち物:お水などの飲み物、フェイスタオル1枚

 

※座りやすい服装でお越しください。

※お申込み&お問い合わせは、ametsuchi369@yahoo.co.jpまで。

目を背けてきたものを観るチャンスを自分で創っている

息子のフルコン空手の試合を見に行ってきました。

 

小さな団体の大阪大会で、とても雰囲気よく開催されていて、壮年クラスの皆さんが多くて、その姿に本当に敬意を表したくなる、温かい大会でしたが、

 

2試合とも、全く息子の良さは出ず、相手は黒帯、息子は緑帯とはいえ、実力は上まっているだろうと思われる相手に負けてしまい、

 

今回は素人の私からは何も言うことはない、という、

 

つまり、悪いところしかなさ過ぎてピックアップしたらキリがない、

 

そんなことは本人が重々わかっているだろう、みたいな試合だったせいか、

 

気づかぬうちに、何やら、不調和なエネルギーを吸い込んでしまったようで、

 

帰ってきて、久しぶりにダウンしました。

 

とりあえず、できる浄化をすべてやってから、「寝る!」浄化法を取りましたがw

 

しぶとい。。

 

ちょっと話は逸れますが、寝ることは、やはり浄化になりますので、眠くて眠くて起きられないとか、

 

なぜか寝続けてしまう、というときも、

 

浄化中だと思って、自責することなく、寝てくださいね。

 

靈障のあるときって、足先が全く温まらず寝づらい、、ということもあるのですが、

 

がんばって寝続けていると、ぽっと身体全体温まる瞬間があります。

 

そんなとき、私は、あぁ、誰かが力を貸してくれたなぁと、見えない存在たちのサポートをひしひしと感じます。

 

さて、話を戻します。

 

しぶとい不調和なエネルギーが身体に留まるということは、

 

それに同調する周波数をこちらが出しているということなので、

 

肉体チャクラオーラフィールドにその不調和なエネルギー体が留まる原因をヒーリングしていきました。

 

すると、「自分を責めている」感がわかってきました。

 

だいぶやらなくなったとはいえ、私の得意分野ですw

 

で、やはりか、、となったのですが、

 

息子の試合に臨む姿を見ていて、

 

19歳、ちょっと調子に乗ってたということを体験する必要があったのだな、と思いながら、

 

私は21歳の私が調子に乗って起こしてしまったある事件を思い出してたんですよね。

 

とっても大事な儀式のための準備の日、夜更かししすぎて寝坊してしまい、仲間をずっと待たせてしまったのです。

 

結果、その準備は、尼僧だけ、別日にやることになりました。

 

と、そのことに、試合会場で氣がついていたので、その自分を癒したり、みんなや先生方に対して申し訳なかったという思いを、戒めのように持ち続けていたことにも氣がついて、ヒーリングをしていました。

 

ですが、試合会場でもあったし、ちょっと足りなかったんでしょうね。

 

そして、それは一つのきっかけであり、

 

自分を責めてきたことは、山ほどあります。

 

なので、

 

「わたしが自分を責め続けてきた原因」を大元からヒーリングしていきました。

 

すると、やっぱり身体がとても楽になりました。

 

そして、同時に、集合意識への影響も感じられて、

 

そうか、「チーム罪悪感」と私が呼ぶ仲間たちwや、ついつい自分を責めてしまう人々は、それを癒すことで、集合意識へ貢献していこうと思っている人たち、なんじゃないかなぁと感じました。

 

自分を責める人は、まず他人を責める前に自分を責めます。

 

一見、いい人に見えますよね。

 

でも、自分を責めている限り、他人への責めも必ず持っています。

 

ここから目を背けないことは、とても大事です。

 

他人を批判したくなるとき、必ず、自分を批判しています。

 

しかし、自分を癒し、自分を赦し、自分を認めて、自分を愛していくと、

 

誰かを批判してしまう機会が減ってくるのです。氣にならなくなるのです。

 

これがとっても面白い、わかりやすい変化です。

 

でも、そもそもが、自分を責める人たちというのは、

 

「他人を責めてはいけない」と思っているので、

 

他人を批判していることにも氣がつかなくなっている、鈍感になっていることが多々あります。

 

なので、まずは、自分の正直な氣持ちを捉えてあげる必要があり、

 

そのために、自分のあらゆる感情をジャッジしない、

 

こんな風に感じる自分がいてもいい、と、

 

自分を「理想的な母の慈愛の眼」で見てあげることが大事なんですよね。

 

これは、私を大きく成長させてくれた、”『王の帰還』ワーク”を構築された木盛龍彦さんの教えです。

 

「この世には、残念ながら、理想的な母は一人もいない。

 

だからこそ、自分自身の第八チャクラを開き、そこから、どんな自分も見てあげるから出ておいで、と、理想的な母の眼で見てあげる必要がある。

 

愛でてあげる。そして、自分を育てていくのだ。」と教えてくださいました。

 

それはまさに、衆生に本来備わっているという仏性、我即ち大日如来(宇宙)なり、というときの大日如来の眼で、自分を観ることと同義で、

 

そして、大いなる自分で、肉体をもって生きる自分を観て、育て、人生を歩んでいくこと、

 

そして、ハイヤーセルフと共に生きていくこと、と同じなのではないかなと思っています。

 

真言密教では「大欲清浄句是菩薩位」(たいよくせいせいくしほさい)と『理趣経』の中で読み上げますが、

 

欲を滅するのではなく、欲を菩薩の位置の欲「大欲」へと変化させなさいと教えられますが、

 

先日、姉とちょっとしたワークをしていてまたよくわかりました。

 

大いなる自分で見た時の欲、これが大欲なのだと。

 

「欲がないと創造は生まれないもんね」と、先日、MC愛ヒーリングの創始者真由美さんも話しておられて、本当に本当に、と思ったことと、また繋がりました。

 

あれ、話が拡がりすぎて、何をここに今日書きたかったのだろうw

 

とりあえずアウトプットしたかったのでしょうから、ちょっとわかりにくいかもしれないですが、残しておきます。

 

とにかく、自分を責めてもいいし責めなくてもいい、

 

どちらでもいいのです。

 

でも、自分を責めすぎてしんどくなっていることに氣がついたなら、

 

たくさん癒してたくさん赦してたくさん愛していきませんか?

 

そうすると、自分というspiritが、何を体験したかったのか、この地球に何をしにきたのか、

 

どんなゲームを選んできたのか、そしてここからどんなふうにゲームチェンジしていきたいのか、

 

そのことがわかってくると思います。

 

そして、何をクリエイションしたかったのか、どんな自分の宇宙を創造したいのか、

 

そこを捉え始めると思います。

 

ふふふ、面白いですね。

 

目を背けてきたものを観るチャンスが浮上してくるということも、自分で創っている。

 

ならばその機を逃すのはもったいない。

 

それは癒しのチャンスであり、自分の中心に戻る、本来の自分に戻るチャンスだからです。

 

それを楽に簡単に可能にしてくれるのがMC愛ヒーリングです。

 

目を背けてもいいけれど、観てあげるともっといいことも体験しますね

 

ぬぐえない「申し訳なさ」を癒していたら、ずっと愛し愛されていたことを思い出しました。

冥王星が入った水瓶座に星が集まってきている季節ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

私の周りでは、奥底に固く閉まってきた、新しい時代に不要になったものが解放されるチャンスが来ている人が多い氣がします。

 

それは、猫ちゃんでさえもw

 

普段から人間っぽい猫ちゃんなんですが、急に怒り出したそうで、その原因をMC愛ヒーリングしてみると、溜まっていたものが溢れておかんに甘えているゆえにちょっと悪態つく中2男子みたいになっているのが感じられました😂

 

ヒーリングした翌日は無事通常モードに戻っているようでした💖

 

飼い主さんとの関係性のヒーリングもお互いのサイドからやってみたのですが、これって、ペットと暮らしている人たちにはとってもいいなぁと改めて感じました。

 

言葉のないところで通じ合っていると思いますが、言葉が交わせないゆえのすれ違いもやはりありますよね。

 

そこを潜在領域のエネルギーレベルで本来の正常な状態にする、これがMC愛ヒーリングでは可能です✨

 

🌸

 

さてさて、私はと言いますと、

 

ここ最近、ずっとぬぐえない「申し訳なさ」をヒーリングしていたのですが、

 

今日もまた、やはり、お金を受け取るということに対してどうしても「申し訳なさ」が付きまとうなぁと感じて、それをヒーリングしていました。

 

すると、私の関係で繋がった友人のお世話をしてくれる姉に対して、「申し訳ないなぁ」と感じていることを思い出しました。

 

それだけではなく、姉には本当に私が困ったときいつも助けてもらっていて、ずっと「申し訳ない」と思っていたんですね。

 

なので、関係性のヒーリングをしてから、申し訳ないと感じている原因を大元からヒーリングしていると、

 

時々思い出す、過去世をやはり思い出しました。

 

その時の関係性は、姉がおばあちゃん、私は17歳くらいの孫娘。

 

両親が亡くなり貧しくて小さなきょうだいたちも売られていき、幼児くらいの残ったきょうだいと病気で臥せっているおばあちゃんと暮らしている。

 

稼ぐためには身を売るしかなく、しかしそれがとても苦痛で、そしてまともに給金ももらえていなくて、本当は死にたかったのだけど、家族がいるから死ぬこともできない。

 

家に帰っておばあちゃんが微笑んでくれることが唯一の慰めだった時代。

 

わたしがもっと稼げたら、ご飯をたくさん食べさせられておばあちゃんは元氣になるかもしれないのに、というような、申し訳なさ。

 

わたしに力があったら、、みたいな無力感。

 

そんなシーンを思い出したら、久しぶりに号泣しました。

 

と、もう一つ。

 

これもよく思い出す過去世ですが、未亡人の領主だった時代。

 

世間のことも何も知らずただただ幸せに結婚した後、早くに夫を亡くし、まるでビクトリア女王のようにずっと喪服を着たまま、領地の経営を背負い、初めて人々の大変な思いを知る、

 

そして貧しい人たちに申し訳ないと感じている女性。

 

窓から領地を眺めている喪服の後ろ姿が私にはいつも思い出されていたのですが、またそれが見えてきたんですね。

 

なので、この人に、無条件の愛を注いでいきました。

 

すると、独りで背負うしかなかったのだけれど、それゆえに心が固くなってしまって、誰にも弱音が吐けず、孤独で、笑えなくなっている感じ。

 

しかし、心の奥では「人々がもっと幸せに楽になるにはどうしたらいいのだろう」とずっと考えていたことが感じられました。

 

ここでも、自分の「力のなさ」を申し訳なく思っている。

 

自分は、ただ裕福な家に生まれ、裕福な夫に愛され、何も知らず結婚し、裕福な時間を享受していた、そんな私に何ができるのか?というような葛藤。

 

すると、小さな女の子が小さな花束を渡してくれるシーンが見えて、

 

その無邪気な、無条件の愛に固い心が溶ける感覚を覚えたんですよね。

 

そして、いつも喪服の後ろ姿で出てきていた女性が、ソファに座り、その女の子との安らかなひとときを過ごして微笑んでいる、というような情景が見えました。

 

あぁ、私は愛されていたのだ、と、感じると、

 

その一生の経験値を持った私ではなく、魂レベルでの私だからその役を担ったのだと、何だか腑に落ちてきて、

 

私は常に愛されていたのだと深いところで感じたんですね。

 

だから私は改めて、

 

「自分を赦し、自分を愛し、自分を認めて、愛を受け取り循環させています。」

 

というアファーメーションを細胞に沁みわたらせることにしました。

 

すると出てきた言葉が

 

「わたしはわたしを愛しています」

 

でした。

 

これまでに感じたことのないほどの深い深い自分への愛を感じました。

 

そしてまた、

 

そのことで、思い出された、先に死んで申し訳なかったと感じている過去世にもヒーリングを送っていると、

 

そうか、それぞれに体験したいことをしているだけで、

 

そして、それは私が体験したいことを創り出しただけだなぁと、改めて感じ、

 

みんな自由な世界なんだなぁと、しみじみ感じました。

 

過去世も、自分で創りだしたもの、誰かの人生にアクセスしているだけ、ということも、

 

私はその通りだと思っています。

 

しかしながら、その人生を「知っている」感覚、が、今の人生の何かストッパーとして作用しているなら、

 

癒したらいいんだと思うんですよね。

 

思い出した過去世もヒーリングしていくと、情景が変わってきます。

 

つまり、どう見ているか、どうとらえているか、は、いまの自分次第なのです。

 

だから、過去世の情報も、やはり、いまの自分に要らなくなった何かを手放すチャンスをもたらしてくれているということなのだと思います。

 

そして、それを簡単にサポートしてくれるのが、やはりMC愛ヒーリングなんですよね。

 

体験してもらえるとすぐにわかりますが、

 

これまであったいろんなヒーリングとちょっと違うのです。

 

この季節に必要だったから構築されたのだと思いますが、本当にこれに出逢って良かったな、ラッキーだったな、と思います。

 

今、ちょっとしんどい思いをしている人がいたら、是非体験してみてください。

 

ラクティショナーさんもいっぱいいっぱい使って見てください。

 

景色が変わります。体験が変わります。

 

そして、自分の中の大きな大きな愛を思い出します。

 

この先の時代は、この大きな大きな愛をひとときも忘れずに生きていける、

 

そんな季節が巡ってきたのだろうなぁと思います。

 

そこで、何を創造するのか、

 

きっとそれが私たちspiritsが地球でやりたかったことなのではないかなぁと感じています。

 

皆さまが地球とともにわたしとともに幸せでありますように。

 

春の訪れを感じると心がウキウキしてきますね。

あ、花粉症でお悩みの方も、MC愛ヒーリングはとっても役に立ちますよ💖

 

と、花を見て思い出しましたw

コズミックボディチューニング(CBT)ボディヒーリング講座全10回、受講生募集します。

立春ですね!おめでとうございます🌸

 

ようやく新年が始まる感でワクワクしております。

 

私は昨日、2023年に起きたいろいろの総仕上げのようなラヴィングタッチのセッションを受け、肉体に、細胞に残っていたような”古い癖”を溶かしてもらいました。

 

肉体のケアは、なかなか自分ではできにくいもので、やはりここでは誰かがいてくれること、誰かにケアしてもらえる有難さを実感します。

 

さて、私のこれまでの学びを融合したボディヒーリング、「コズミックボディチューニング」(というのは、受講生が考えてくれましたw)の第一期生が、今月修了します。

 

最後の講座は、お客様を迎えてヒーリング、チューニングさせていただきます。

 

10回の講座でどこまで伝えられるかと、手探りで始めた講座でしたが、皆さん、見事に目覚ましく感度や精度を上げられています。

 

その仲間が増えることが何よりも嬉しいです。

 

そして、これは、ボディケアに関わる皆さんはどなたでもご自身のセッションに活用いただけるものになっていますので、是非受け取りに来てほしいなぁと思っています。

 

先日、私も、講座中、受講生がお互いをチューニングしている間に、自分のチューニングをしていました。

 

自分ですると氣持ちが良くて途中で眠ってしまうので、横になってやると途中で止まってしまいますが、座位でやってみると、なかなか良くて、仙骨が大きく動きました。

 

それによってか、そこから数日、MC愛ヒーリングで肉体を調整するやり方を思いつき、やってみると、今度は、なかなか動かない蝶形骨(これは全身の調整が済んだ後、最後に動くのだろうと感じています。)が動き始め、おもしろいことになりました。

そして、受講生の皆さんも、月に1回の施術ですが、どんどん身体が本来の状態に近づいてきて、すると筋肉の使い方が変わってくるので、良い状態を保てるようになってきていて、

 

さらに、知り合いに施術をしてあげたら、足が痛くて散歩もできなくなって、という方が、すたすたと帰って行かれたという体験もされて、みんなで喜びました。

 

やはり私たちは、誰かが元氣でいてくれることって、自分の喜びですよね。

 

そんな感動を共に味わいながら、そして、自分自身も健やかな肉体と共に本来の自分を生きていきませんか?

 

2024年3月~12月の予定で、CBTボディヒーリング講座を開催します。

 

今回も芦屋市内での開催になりますが、東京神奈川近辺で受講希望の方がいらっしゃれば出張いたします。ご希望の方は、お知らせください。

 

************************************

 

CBT(コズミックボディチューニング)ボディヒーリング講座(全10回)

 ☆対象となる方: MC愛ヒーリング認定プラクティショナー

      (それ以外の方は、講座開始までに認定プラクティショナーコースを受けていただければ、受講可能です。)

 

 

 ☆内容:身体に触れるときの施術者の基本姿勢について

     身体を観察するコツ

     各部位へのアプローチ法

     全身へのアプローチ法(臥位・立位)

     などなど、身体が本来の状態に戻っていく力をサポートしていく施術方法をお伝えします。

     また、講座の中で、MC愛ヒーリングのアドバンスな使い方もシェアしています。

 

 ☆日時:第一回 2024年3月某日 13時~16時半

     ※今なら日程のご希望を伺えます。

     ※2024年3月~2024年12月の期間での実施を予定しています。

 

 ☆場所:芦屋市内

 

 ☆料金:1回 16,500円

   10回一括払い 132,000円

   (MC愛ヒーリング認定プラクティショナーコース(三日間)の受講の場合は、 +138,600円)

 

☆お支払い方法: 銀行振込 または paypal払い

 お申し込み時にご希望の支払い方法をお知らせください。

 開催が決定しましたら、受付完了のご連絡をいたします。

 その際にお知らせします指定の口座へ受付日から5日以内にお振込みください。

 

[キャンセルポリシー]

・講座の2週間前まで: 無料

・講座の2週間前から7日前まで: 受講料の30%

・講座の7日前から前日まで: 受講料の50%

・当日のキャンセル: 受講料の100%

*ご返金の際、振込手数料は差し引かせていただきます。

 

☆お申込み:ametsuchi369@yahoo.co.jpまでご連絡いただくか、個人メッセージにてご連絡ください。お問い合わせもお氣軽にどうぞ。

 

************************************

 

MC愛ヒーリング認定プラクティショナーコースの詳細は、こちらをご覧ください。

ametsuchi369.hatenablog.com